介護のリフォーム

介護のリフォーム

介護リフォーム 手摺り

介護をご自宅で行う場合、介護保険でリフォームの費用が支給されます。

介護をサービスが利用できる対象者は、
@65歳以上の方で、常に介護を必要とする要介護状態、
  あるいは日常生活に支援が必要になった場合
A40歳以上、65歳未満の方で、特定疾病によって
  要介護状態が生じた場合

リフォーム費用の1割が自己負担で、限度額の上限は、1住居20万円となります。

※住宅リフォーム費の支給を受けるためには、工事前の事前申請が必要です

介護リフォーム アプローチの手摺り

介護リーフォーム アプローチの手摺り
玄関前や庭先からのアプローチの階段に登りやすくする為に手摺りの設置

階段でのつまづき防止や上りやすさ・降りやすさ補助します。
介護を受ける方の不安を取り除きます。

介護リフォーム 階段の手摺り

介護リーフォーム 階段の手摺り
階段での転倒での怪我は骨折など致命的です。
骨折が原因で、寝たきりになることが多いので安全に階段の登り降りが出来る用に手摺りの設置です。

階段でのつまづき防止や上りやすさ・降りやすさ補助します。
介護を受ける方の不安を取り除きます。
また、滑り止めを階段に貼る事で、より一層安全になります。

介護リフォーム 玄関・廊下の手摺り

介護リーフォーム 玄関・廊下の手摺り
玄関での立ち上がりを手助けするための手摺りの設置や
玄関を通り抜ける廊下に上げ下げ式の手摺りの設置で、
介護を受ける方が安心して移動できる工夫をします。

介護リフォーム 和式トイレから洋式トイレ

介護リーフォーム 洋式トイレ
和式のトイレでは、手摺りを取り付けても、立ち上がったりするのがとても大変です。
和式トイレから洋式トイレと手摺りを設置するリフォームすることで、介護受ける方も快適に過ごすこことが出来ます。
また、浴室・浴槽の出入りを補助する手摺りも安心や安全を確保する介護のリフォームです。