N 様邸 介護リフォーム 

N 様邸 介護リフォーム着工前 

N邸介護

N 様邸より介護リフォームのご要望がありました。

ケアマネージャー、理学療法士と同行の上 N 様宅へお伺いしてプランニングの開始です。

「暮らしやすい住宅」を実現するために利用者、ご家族、ケアマネージャー、理学療法士、施工業者で十分な話し合いが必要です。

N邸介護2

入念な打ち合わせの上トイレの手摺りの位置と
スロープ作成の場所が決まりました。

昇降機、スロープの場所は庭先の車からお部屋まで車椅子のまま入れるように十分に配慮して位置を決めました。

N 様邸 介護リフォーム施工

N邸介護施工1

ご利用者様に位置確認をしてもらいながら慎重に取り付け位置の検討です。

N邸介護施工2

今回はL字型手すりを選択しました。

横手すり部分は座面から250mm

縦手すり部分は便器先端から150〜300mmを目安にします。


ご利用者様の使いやすさを最優先に手すりを取付けます。


N邸介護施工3 N邸介護施工4 N邸介護施工5

N 様邸 介護リフォーム完成

N邸介護完成 N邸介護完成2

庭先の樹木、庭石を一部移動して
スロープを作成しました。

スロープの先にある昇降機に乗って
車椅子に乗ったまま
居室に入れるようになりました。


N邸介護完成3

トイレの手すりはご利用者様の身長に合わせて
力の入りやすい位置に取付けました。


ご利用者様、ご家族の「暮らしやすい住宅」が完成し
ご主人様がすっかり元気になり、大満足の工事となりました。