S様邸 屋根の修理

S様邸 屋根の修理依頼

S邸 屋根

S様より雨漏りがするので、屋根の修理をしたいとのご依頼を受けました。

早速、S様宅へお伺いして調査の開始です。
雨漏りする箇所から想像する屋根の部分は、一見すると大丈夫そうに見えます。
雨漏りの場合は、室内の雨漏りの場所と屋根の部分場所がずれている場合があり、経験が必要です。

S邸 屋根2

軒下を覗いて見ますと、一部が腐食して瓦に一部が沈んでいます。
表面に出ている腐食の部分を考えると、広範囲の屋根の修理が必要と考えられます。

S邸 屋根3

調査に伺った担当者と建築士会議を開き、屋根のどの範囲までの修理が必要など細部に渡りチェックして当社の調査結果と見積もりを提示、S様からは、とにかく早急に修理してほしいとの事でしたので、作業に入りました。

S様邸 屋根の修理施工

S邸 屋根修理施工

まずは、瓦を取り外し腐食している土台の撤去です。入念な調査をしてありますので、腐食範囲は、把握していましたので、撤去作業はスムーズにうす見ました。

屋根の修理で、気を付けなければいけないのが、天気と工期で、天候が崩れない内にすべての作業を終わらせなければなりません。

S邸 屋根修理施工2

その為に、入念な調査と社内会議が重要です。
段取りが、完璧ならば、当社の職人の仕事のペースも上がり短い工期で終了できるからです。

調査通りの範囲を撤去して、残った土台に新しい土台を設置します。

S邸 屋根修理施工3 撤去した瓦を戻し、樋(とい)などを元通りにして完成です。
樋(とい)など使えるものは出来るだけ使い、金額を抑えるのもお客様の立場に立った当社の方針です。

S様邸 屋根の修理完成

S邸 屋根修理完成

無事、S様邸の屋根の修理が終わりました。

腐食した部分を全部撤去して、新たに屋根の骨組みから作る作業でしたが、短い工期で終了できました。

雨漏りでひどく痛んだ屋根も直りました。



S邸 屋根修理完成

当社の特徴でもある、入念な調査と建築士・職人のチームワークが、
短い工期を実現したと自負しています。