N 様邸 介護リフォーム 

N 様邸 介護リフォーム 

N邸介護

N 様邸より介護リフォームのご要望がありました。

早速、ケアマネージャー、理学療法士と同行の上 N 様宅へお伺いしてプランニングの開始です。
N邸介護2
介護リフォームにおいて最も大切なことは「暮らしやすい住宅」を実現することです。

そのためには利用者、ご家族、ケアマネージャー、理学療法士、施工業者との十分な話し合いが必要です。

N様邸では飛び石周りに段差があり、歩きにくいとの事でした。

N 様邸 介護リフォーム施工

N邸介護3

N邸介護4

今回は飛び石を撤去してコンクリートスロープを
作成することになりました。

車椅子でも通れる様に幅は1Mとしました。

まずは、飛び石を撤去しスロープスペースを掘り込みます。





N邸介護5 N邸介護8 N邸介護6 次に、木枠を組み


基礎下地を作り


コンクリートを流します。

N 様邸 介護リフォーム完成

N邸介護9

無事、N様邸のスロープ工事が完了しました。


玄関から庭先までの段差をすべて解消でき
車に乗るところまでバリアフリーになり
ご利用者様、ご家族様、希望どうりの出来栄えに
大変喜んでいただけました。